ブックス&
グッズ

はじめに戻る

ブックス

「木の音をきく」


フィンランディア・ジュニア賞受賞
日本子どもの本研究会選定図書
日本図書館協会選定図書
全国学校図書館協議会選定図書

リーッタ・ヤロネン 文
クリスティーナ・ロウヒ 絵
稲垣美晴 訳

2012年9月

本体価格 2,000円 + 税

父親が亡くなり、遠くの町へ引っ越すことになりました。母親の仕事や二人の住むところを探すために、今日は電車に乗って引っ越す町を見にいきます。母親が切符を買っているあいだ、少女は、駅のそばにある木の下で、カラスを見ながら静かに待っています。
木からいっせいにカラスが飛びたつと、少女には、愛するものを失う木の気持ちが痛いほどよくわかり、少女の心に、父親の思い出が次から次へとよみがえってきます。

買い物カゴにいれる

このページの先頭へ